経営者が自信を持って進むための戦略ナビゲーター

リフォーム業M社

  • HOME »
  • リフォーム業M社

下請けからの脱却・自社ブランドの確立

規模

売り上げ:7億円

 

悩み

・アパートの原状回復やビルの清掃など、主に不動産管理会社からの下請けの仕事がほとんど
・単価が低く、短納期できつい仕事が多い。
・従業員のモチベーションが低く、トラブルも多し、やめる人も多い。
・HPもあるにはあるが、まったく活用できていない。

これだけがんばっているのに、利益率も低く、なんとかならないか、ということでした。

 

施策

まずやったことは、自社ブランドで仕事を拡大させていくことが、上記の問題解決になると考えて、自社のブランドが何であるかを定義しました。

そして、その内容に沿ったコンンテンツを、HP上に掲載し、また、ポータルサイトも活用して、個人のリフォーム向けの訴求をしていきました。

その上で、自社のブランド資産を、どんな努力をして高めていくか、そしてそれをどう数値で評価していくかもといった戦略を定め、定期的にPDCAサイクルをまわし、改善につとめました。

HPでの集客には、SEO対策などの表面上のテクニックもつかいましたが、そこは本質的ではありません。
いかに自社ブランドにあったワード選定をするか、いかに顧客に役に立つ情報を提供するか、いかにブランドコンセプトとの整合性をたもつか、といったといった点のほうがより本質的です。

こうした施策の結果、

・80%自社ブランドの仕事。
・粗利率10%⇒30%
・営業マンゼロ。80%がHPやポータルサイトからの集客
・自社ブランドでの仕事だから、社員もやりがいをもち責任感もって業務に取り組む

となり、完全に下請け体質を脱却し、自社ブランドを確立することができました。

 

クライアントの感想

戦略をさだめ、経営者としてぶれない姿勢を見せることで、このような成果が出たと思っています。

戦略を定めたことにより、何をして、何をしないかということが明確になり、社員の努力のベクトルがひとつの方向に向かい始めた実感があります。

自社ブランドで仕事をすることは、顧客に常に対峙するため緊張感もあり、大変なこともありますが、そういった苦労も、自社ブランドの仕事であれば、やりがいも違います。

YSコンサルティングさんには、戦略の策定から、戦術の実行・評価まで、親身に相談にもっていただき、なんとかここまでくることができました。

YSコンサルティングさんのナビゲーションに沿って、質問に答えていくと、問題がきれいに整理され、自分がやるべきことがわかるという感じです。

 

お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • お問い合わせ
Copyright © YSコンサルティング All Rights Reserved.