経営者が自信を持って進むための戦略ナビゲーター

造園業N社

  • HOME »
  • 造園業N社

顧客ゼロからのスタート、開業 3ヶ月で事業を軌道に

事業内容

造園業。庭木の剪定。
 

悩み

植木屋として独立したばかりということで、

・早期に、顧客を獲得して事業を開始したい。
・当面下請けの仕事はするが、自社のブランドでの仕事一本でやっていきたい。

とのことでした。
 

施策

顧客を獲得するといってもどのような切り口で訴求するのかが重要だと考え、起業するに至った思い、どんな植木屋になりたいか、といったことを確認することからはじめました。
クライアントは、次のような問題意識をもっていました。

・われわれ人間側の都合で不恰好に仕立て上げられた木々がかわいそう
・効率重視で一見きれいになったように見えて、長い目で見るとよくない仕事が多い。もっと丁寧な仕事がしたい
・業界の不明朗な会計のあり方に不満

そこで、

『お客様の思いと庭木の思いをプロの技術で両方満たし、”緑と共存するスペース”を実現する。そのことにより、お客様の生活に潤いをもたらす』

を基本コンセプトとし、そのコンセプトが想定したターゲットに伝わるよう、丁寧な仕事ぶり、確かな技術、明朗会計等をHP上で訴求しました。

チラシも配布し、その反応率0.6%と通常の数倍ほどの成果をあげ、開業 3ヶ月で事業を軌道に乗せることに成功しました。

 

クライアントの感想

実際に効果の出るHP・チラシの作成から、営業のやり方まで丁寧に教えていただき、本当にありがたく思っています。

特にチラシについては、価格訴求を一切していないためか、価格は高くなっても丁寧な仕事を求める方にお客様になっていただいています。

弊社としては、そういった庭木に愛情をもった顧客がほしかったので、本当に良かったです。

同業他社には、絶対に紹介したくないです。

 

 

お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • お問い合わせ
Copyright © YSコンサルティング All Rights Reserved.